尾張一宮車両工場
鉄道・バス関係を扱うブログです。 Nゲージ・Bトレがメインですが時々バスに関することも書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津久井神奈交バス
9日に撮影してきた津久井神奈交バスの画像をうpします。
津久井神奈交バスの営業所記号は「T」を用いています。一般路線用の車両はT1~T16のみ。内14台はU-代車です。営業所は相模原市津久井町三ヶ木(みかげ)にあります。
T-1-1
T-1号車。神奈中・神奈交バスでは最後の一台となった三菱 U-MK117J。 この車には新ステップが装備されていません。車内の座席は懐かしい赤色のタオル地で、売店スペースの棚は木製です。
T-1-3
同じくT-1の後部。窓部分の足かけが非常に懐かしいです。
T-4
T-4。三菱 U-MK218J改。同じくU代ですが同様の車が各営業所に多数在籍しています。
T-5
T-5 三菱 U-MP218M改。こちらは神奈中本体からは完全消滅した形式です。
マーカーランプが格好良いですね。津久井には4台在籍しており橋本駅北口→三ヶ木(橋01)の運用に多く入っているようです。
T-9
T-9 いすゞ U-LR332J改。こちらも姿を消しつつあるU代の8Eです。
以上の車14台と三菱のKC-MP317Mが2台在籍しており、橋本駅、相模湖駅、藤野駅を中心に運行されています。
都心からもそう遠くはないので一日乗車券を利用して乗りバスしてみてはいかがでしょうか・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 尾張一宮車両工場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。