尾張一宮車両工場
鉄道・バス関係を扱うブログです。 Nゲージ・Bトレがメインですが時々バスに関することも書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈中バスの乗り方
続きをお読みください。
神奈中バスの乗り方には
1 多区間運賃前払い
2 多区間運賃後払い
3 運賃均一先払い
以上の3種類があります。
路線によって違いますので乗車前に看板等をよく確認しておくと良いでしょう。
1の多区間運賃前払いの場合はどこの停留所からも前ドアから乗車して運転士に降車停留所を申告し、料金機に設置されている液晶パネルに表示されている金額を確認してから硬貨投入口に運賃を入れましょう。
神奈中バスの料金機は一部を除いて釣銭に対応していないので両替をして丁度の運賃を用意しましょう。
バスカードの場合は運転士に降車停留所を申告した後、乗車時用の挿入口にカードを通しましょう。
降車時は終点を除いて中ドアからとなります。

2の多区間運賃後払いの場合、整理券1区目の時は中ドアから乗車します。神奈中バスの車両には中ドアに整理券発行機が取り付けられていません(伊勢原営業所の車を除く)
ですので、整理券は不要ということになります。
整理券2区目の時には前ドアから整理券を取って乗車します。この際降りる方もいますので十分注意しましょう。降りる方が優先です。
バスカード利用の際には乗車時用の挿入口にカードを通して下さい。
降りる際には前ドアからとなります。この時にも丁度の運賃を用意しましょう。両替をする場合は後ろの方の邪魔にならないよう通路右側に寄って下さい。カード利用の場合は降車時用の挿入口に通して下さい。

3の場合は前ドアから乗車し運賃を投入して下さい。カードの場合は乗車時用の挿入口に通して下さい。降車時は中ドアから降ります。

例外として2の多区間運賃後払い方式の路線は朝ラッシュ時の住宅・団地→鉄道駅・バスターミナル方向のみ1の多区間運賃前払い方式となる場合がありますのでバス停の時刻表を確認してください。

伊勢原営業所の路線は全て多区間運賃後払い方式ですが整理券2区目から乗車の際は前ドアからではなく中ドアから整理券を取って乗車します。バスカードの場合には中ドアに設置されているカードリーダーに通して下さい。

バス側面に表示されている [入口] [出口]ですが神奈中バスには[出入口] [しめきり]も存在します。
1の場合は 前[入口] 中[出口]
2の場合は 前[出入口] 中[しめきり]
3の場合は 前[入口] 中[出口]
伊勢原の場合は 前[出口] 中[入口]
このように表示されています。
時と場合によっては[しめきり]のドアが開いていたりしますが特に問題ありません。

この記事で何か不明な点があったらコメ欄に書いていただければ幸いです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/24 (土) 06:17:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 尾張一宮車両工場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。